受講料金が高いと思った方へ

受講料金が高いと思った方へ

値段だけ見れば、セレン式TOEICメソッドの値段は安くはありません。

それなりの企業に勤めて、悪くない額の給料を受け取っている私ですらそう感じるわけですから、若い世代の方からすれば、なおさらそう感じるかもしれませんね。

しかし、これからお話しする以下の文を読んで、考え方を変えてみてはいかがでしょうか。

セレン式TOEICメゾッドHP

受講料金は投資だと思え!

投資の神様ウォーレン・バフェットが曰く、最もリターンの見込みが高い投資先は自分自身だそうです。

その言葉の通り、彼は今でも1日中本を読んで勉強しています。

大富豪になった今でも、勉強を継続しているわけですから、彼は本心からそう思っているのでしょう。

私も本当にその通りだと思いますし、若い部下にもよくアドバイスとして伝えています。

やはりいつの時代においても、知識は自分を裏切りませんからね。

受講料金が高さで躊躇する気持ちも分かりますが、それよりも英語を身に付けた将来の自分を考えてみてはどうでしょうか。

英語ができる人は年収も高い

より行動を起こしやすくするために、もっと具体的な数字を用いて考えてみましょう。

転職サイトを運営するビズリーチの調査によれば、年収750万円以上を対象として、英語がネイティブレベルにできる人と、全く英語ができない人の年収は、平均378万円の差があるようです。

例え日常会話レベルでも、TOEICで言えば700点クラスの人で約50万円の差が生まれるようですから、英語ができれば年収も高くなるという傾向は明らかだと思います。

これからますます経済のグローバル化が進めば、英語に強い人材のニーズも高まり、より多くの所得を得られる時代も来るかも知れません。

人工知能によって自動翻訳の技術の発展が期待されてはいますが、やはりビジネスにおいて、顧客やクライアントから信頼されるのは、人から生まれる心のこもった言葉です。

決して自動翻訳のようなマニュアル的な英語ではありません。

そう考えると、セレン式TOEICメソッドの基本パック(約22万円)に投資したとしても、より多くのリターンを享受できる見込みは高いはずですよね。

いかがでしょうか。こんな具合に考えてみて、短期間の学習で年収アップが狙えるなら、最もコスパの良い投資案件だとは思いませんか?

セレン式TOEICメゾッドHP
TOPページを見る